「鏝使いにだいぶ慣れてきましたが、塗りづらい角度での作業は難しいです」

目地処理の作業です。

少し変わった目地で、盛り上げるのにコツがいりますが、楽しいです。

5期生の岸江さん。

コミュニケーション能力がとても高く、現場はいつも明るく楽しそうです。

岸江さんには、工業高校で行う出前授業によく参加して頂いております。

伝え方もやさしく丁寧です。

5期生 高橋さん。

8月の暑い中、先輩と一緒にガツガツ作業をしてます。

とてもたのもしい職人さんです。

4月に研修を修了した5期生たち。

3ヵ月それぞれの会社で仕事を経験してます。

毎年恒例となっている振り返りの授業では、仕事で困ってること、辛いこと、みんなで出し合いこれからどう対応したらよいか、気持ちの切り替え方等、この先続けていくためのリセットをします。

今日で1か月の研修は終了です。

各社に戻って、実際の現場で働くことになります。

東左育で学んだことを忘れずに頑張ろう!

実動午後の練習のみ9日間

壁塗り1時間20回 今日で全員クリアしました。

今期は15名の新人職人さんが参加しております。

初日は、ピリッと緊張感いっぱいです。

この気持ちを忘れないでください。

左官講習会を行いました。
東左育ではメイン講師の久保先生ですが、今日は生徒で研修してます。

 4月の学校が終わった後、西谷工業では2ヵ月しっかり研修しました。

まもなく現場に出発します。

小野山さんは、現場に早く慣れて、指示されたことを一人でできるようになりたいそうです。

清野さんは、とにかくやってみる。とにかく頑張る。そうです。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事