© 2016 touasiku / sakan.tokyo

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle

東京左官育成協会の代表 原田宗亮です。

当協会の目的は左官職人の価値を上げることです。

見習工や左官職人を育成・教育・研修し、左官という仕事の価値を上げていきたい。その思いを胸に運営をしています。

日本の建設業は職人が支えてきました。しかし、現在、その職人の数がどんどん減少し、その中でも左官職人の減少は危機的状況と言われています。確かに昔ながらの左官の仕事は減少傾向にはありますが、近年、自然素材の観点や手仕事の味わいという部分でも左官が見直されており、左官の仕事も一部では増え始めています。

左官は今でも人の手で仕上げる仕事。アナログだから面白く、同時に難しい仕事でもあります。だからこそ、非常にやりがいのある仕事でもあります。

職人が減っている今だからこそ、自分に技術を身につけ、広い世界で活躍できる力を身につける生き方があるのではないでしょうか?

ここ、東京左官育成協会はこれから左官を目指す人たちに仕事を覚えるきっかけを作る場所です。若手左官職人に高いモチベーションを持ち続けてもらう場所です。

 

是非、この育成所で左官を目指してみませんか?

​▶︎就職情報はこちら

主な活動

左官技術を

次世代に継承

奥深い左官技術と現場で培われ代々受け継がれてきた手法を共有しています。プロフェッショナル同士で知識を共有し、学び高め合える場として、勉強会や技術指導を開催しています。

 

知識を持合わせた

新人を育成

新人が万全の体制で現場デビューできるよう、現場のマナー・職人の心得・技術指導など、社会人として心身共に育成する教室を開講しています。

卒業者実績

  • H27年度11名

  • H28年度10名

  • H29年度11名

  • H30年度17名

  • H31年度15名

左官職人の

これからを考える

左官職に生涯携われるよう、教育方法や、成長段階に応じた資格取得やモデルライフプランを設計。各社でトライ&エラーを繰り返しながら教育体制の確立に向け取り組んでいます。

 

​東左育について

東京左官技能者育成協会(略:東左育)は、伝統の左官技術を継承し、次世代へと繋げることを目的に、平成26年に発足いたしました。

東京の左官会社を中心に、発足時は6社、新たに2社が加盟し平成28年には8社を中心に活動しております。

新人職人研修では、現役職人の指導のもと1ヵ月間左官の基礎を学びます。建築の基礎知識や職人として生きていく土台を心身共に身につけて現場に送り出しています。

東左育が実施している職業訓練は、職業能力開発促進法 第24条第1項の規定に基づき、普通職業訓練 短期課程 左官課として、東京都から正式に認定されました。

 

協会概要

お問い合わせ

​各種お問い合わせは下記フォームまたはお電話にてご連絡ください。

所在地

東京都板橋区新河岸2丁目9番26号
TEL.03-5968-0787(西谷工業内 本多宛)

FAX.03-5383-1510

東京左官技能者育成協会

​加盟企業8社(平成28年12月現在)

sakan.tokyo

トピックス

Please reload

平成28年12月現在