© 2016 touasiku / sakan.tokyo

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle

5期生の井上君。

今回はイタリアの左官材を扱う現場に来ています。

この木工の下地に先輩と一緒に材料を塗り、仕上げます。

左官の仕事は壁を塗るだけではなく、現在ではこのようにカウンター天板を仕上げる仕事もあります。

 数回に分けて塗り重ね、

段々と仕上がってきました。

 こんな渋い金属のような仕上げをしました。

新人さんでもやる気と技術があれば、新しい仕事にもチャレンジさせてもらえます。

2期生の石田君。

東左育を卒業してからINAXの訓練校にも行き、現在はタイル工として頑張っています。
 

タイルの仕事も鏝を使う部分では左官と一緒です。

東左育で学んだことを活かして、頑張っています。

        (会社の先輩と石田響君)

5期生の井上君。

会社に新しい撹拌機が来て、その説明を受けています。

この撹拌機。

ワンタッチで心棒が交換できるのがポイント。

どんどん現場で使って活躍してください。

「鏝使いにだいぶ慣れてきましたが、塗りづらい角度での作業は難しいです」

5期生 西泊君。

少しずつ仕事のことを覚えてきて、今日は鏝を持って塗りの作業です。

しっかり覚えてステップアップしてください。

目地処理の作業です。

少し変わった目地で、盛り上げるのにコツがいりますが、楽しいです。

5期生の岸江さん。

コミュニケーション能力がとても高く、現場はいつも明るく楽しそうです。

岸江さんには、工業高校で行う出前授業によく参加して頂いております。

伝え方もやさしく丁寧です。

5期生の松岡さん。

今日は左官とタイル仕上げの現場。

先輩に付いて下地処理・養生を教わります。

施工のタイルはこちら。

美しい仕上げは下地処理こそ重要です。

頑張ってください!

5期生 高橋さん。

8月の暑い中、先輩と一緒にガツガツ作業をしてます。

とてもたのもしい職人さんです。

4月に研修を修了した5期生たち。

3ヵ月それぞれの会社で仕事を経験してます。

毎年恒例となっている振り返りの授業では、仕事で困ってること、辛いこと、みんなで出し合いこれからどう対応したらよいか、気持ちの切り替え方等、この先続けていくためのリセットをします。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 4, 2020