今年も楽しい1か月でした。

最終日のお肉は

4月の学校では

下記特別教育を受講します。

高所作業者、研削砥石、丸のこ、足場、低圧、酸欠

漆喰、補修材、接着剤等 

壁を塗って材料をはがす。1時間で20回。

訓練生の課題です。お手本になるビデオを見てまずは真似る。

自分の塗ってる画像をみんなで見て指摘しあい、今日の課題を自分で考えます。

毎日くりかえして少しづつ自分の塗り方が見えてきます。

毎日 午前中はグループワークや座学をし 午後の3時間が実技の授業です。7日間で

壁塗り20回 17名全員クリアしました。

誰かに教わったわけではなく、自分たちで考えてお互い助け合いクリアできました。

その道しるべを久保先生が導いてくれます。

今年も東京左官育成協会の4月生訓練が始まりました。
今年はなんと17名。

今年もコミュニケーションの授業として、名前を覚えるゲームからスタート。 

生徒間のアイスブレイクをします。

その後は東左育恒例の道具箱作り。

これ、簡単そうに見えて奥が深いのです。

 道具箱作りの後は鏝板作り。

訓練するための道具を自分で作ります。

これを左官職人の入り口として、1か月間

 職長・安全衛生責任者講習や特別教育を東左育で行っております。

受講者数は現在311名です。

常に気を付けてることは、

無事故、無災害、無違反です。(笑)

行動に移すまで時間がかかってしまうので、もう少しスピードアップを心がけます。

3期生の時高さん。



彼女は東左育での訓練後、今はタイル見習工として頑張っています。

来年5月からはINAXのタイル学校に行ってタイルの技術を学ぶ予定です。


 

沖木さん(通称 オキギン)

「今の目標」は、この行程は任せられると安心されるようになること。

指導して頂いた先輩たちが、苦労したが教えたかいがあったと認めてもらうこと。

他業種から、若くなくてもヤレル実例になること。

※オキギンは42歳で左官業界に転職してきました。

 3期生の山下君。

彼の魅力はすぐ行動すること。

 現場でもキビキビ動いていて、お客様からも評判がいいです!

 彼の夢は出身の高校へ左官の出前授業に行くこと。

 彼の出身は鹿児島。

早く一人前になり、凱旋できるよう日々、頑張ってます!

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

June 25, 2020

March 4, 2020

November 5, 2019

October 2, 2019

October 1, 2019

September 25, 2019

September 6, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • YouTube Social  Icon

© 2016 touasiku / sakan.tokyo

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle